SEO攻略

All in One SEO PackとYoast SEOのメリットを比較して見た【ワードプレス】

投稿日:

ワードプレスでまずインストールするプラグインと言ったらまず、All in One SEO PackかYoast SEOの名前が出てくると思います。

どちらもSEO効果として非常に役に立つプラグインなのですが、All in One SEO PackとYoast SEOの両方を有効化してしまうと、プラグイン同士が喧嘩してしまい、返って表示スピードが遅くなるなどのデメリットがあります。

今回はこの二つのプラグインを比較していきます。

 

両プラグインともに利用できる機能

どちらのプラグインも基本的にできることは同じです。

  • metaタグやogpタグをページごとに設定
  • XMLサイトマップを生成
  • 「Robots.txt」,「.htaccess」の編集

いずれもSEO 内部最適化のために必要不可欠な要素です。
ページ数が増えてくると、ソースコードでの管理は難しくなるので、プラグインで対応できるのは非常にありがたいです。

では、それぞれのプラグインのいいところをあげていきましょう。

 

All in One SEO Packのメリット

「All in One SEO Pack」の機能として、XMLサイトマップに関しては、ページの優先度や更新頻度などをより細かく設定ができます。

このようにホームディスクリプションを簡単に設定できたり、

 

Googleアナリティクスを簡単に連携することも可能です。

 

また、「Yoast SEO」ではkeywordタグの一括設定はできませんが、「All in One SEO Pack」は設定する事ができます。莫大な記事の中でkeywordタグを設定する場合に最適です。

 

Yoast SEOのメリット

時々、All in one SEO は日本語サイト向け、Yoast SEOは英語サイト向けと言われているからYoast SEOが使えないということはありません。使ってみるとむしろ、Yoast SEOの方が利用できる機能は多いことがわかります。

All in One SEO Packにはなく、Yoast SEOにしかない機能は、

  • 投稿ごとにSEO分析
  • パンくずリストの生成
  • URL構造の最適化
  • 他のSEOプラグイン(All in One SEO Pack含む)の設定をインポート

特に、それぞれの投稿で対策キーワードを指定すると、Bad,Normal,Goodの三段階で評価してくれるSEO分析の機能は視覚的にもわかりやすく、コンテンツを作る際に非常に有効的です。

緑はgoodを表しています。僕のこの記事では悪い評価を受けていませんが、記事にh2タグが使われてなかったり、記事の文字数が少なすぎると指摘をしてくれます。

ただ、Yoast SEOは設定が細かいので慣れるのに少し時間がかかるかもしれないですね。

 

個人的にはYoast SEOがオススメ

「ブログ書くのが好きでちょっと多くの人に見られたい、けどSEO対策はめんどくさい。」という方はAll in One SEO Packでチャチャっと簡単に設定すれば良いと思います。

しかし、おそらくこの記事を読んでくれている方は「アフィリエイトで稼ぐためにSEO順位を上げたい。」「ブログをもっと多くの人に読んでもらいたい」という人が多いと思います。みんな本気でSEO知識を得るためにこの記事のここまで読んでくださっていると思います。

Yoast SEOは確かに細かい設定が多くて時間がかかってしまうかもしれませんが、本気で検索順位を上げたいと考えるなら今のうちにYoast SEOに慣れるべきだと思います。

特に、SEOの知識がまだ深くない方こそ、YoastのSEO分析は絶対に今後のアフィリエイト、ブログを作っていく上で為になります。

 

オススメWordPressテーマ

AFFINGER5

「稼ぐ」に特化しているテーマ。何と言ってもAFFINGER5のSEOの強さはサイトを高速表示させる内部SEOに限ります。以前、120記事程度作った大型サイトを作っていましたが、無料テーマではどうしても重くなりがちだったので、このAFFINGER5を利用したら明らかに速度表示が良くなりました。このサイトも確かに速度表示が早いはずです。中にはAFFINGER5のテーマを入れただけで表示速度が20〜50%も早くなったという声も出ています。また、当サイトにも何種か設置している簡単デザイン48種から徹底カスタマイズまで圧倒的にSEOを最適化しまています。

THE THOR

THE TOHRの公式サイト

「最新SEO&デザインに特化」のテーマ。トールの名に恥じない日本一のWordPressテーマ、SEO・デザイン・機能すべてが揃ったオールインワンテーマを作ろうという目的のもとに集まった、一流の開発メンバーが1年の歳月を掛けてようやく完成したのがザ・トールだそうです。ランキングコンテンツとして作り上げることができるランキング機能もあり、比較サイトを作る際にTHE THOR(ザ・トール)は外せないテーマです。

賢威

「昔からの安定感」のあるテーマ。2007年に賢威はリリースされ、11年前に購入された方は、賢威1.0から賢威7まで全バージョンを所有し、サイトや状況などによって使い分けておられるようです。賢威には25000人を超えるユーザーがいますが、賢威はこれまで、「賢威を選んで良かった」「賢威を使って自分のビジネスに光明が見えた」と胸を張ってもらいたい一心で行ってきたバージョンアップをすべて無料で行っています。

-SEO攻略

Copyright© SEO攻略本【2019年最新版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.