My SEO Research

SEO攻略本【2019年最新版】

SEO攻略

ワードプレスでSEOに最適で綺麗なパーマリンクを設定

投稿日:

 

パーマリンクとは?

まず、そもそも「パーマリンク」が何かというと、ドメイン名の後に続くURLのことです。

例えば、このサイトのURLは「https://m-brearts.jp/seo/permalink-of-wordpress」で、パーマリンクというのは「seo/permalink-of-wordpress」の部分にあたります。

ページごとにパーマリンクが割り振られ、そのページのURLとなります。

 

ワードプレスのパーマリンクの初期設定

ワードプレスではこのパーマリンクを自分の好みの文字列に変更することができます。

ワードプレスの初期設定は数字と記号で組み合わせれていますが、これがSEO効果がよくないと言われています。

 

数字と記号のデメリット

なぜ、ワードプレスのパーマリンクの初期設定が良くないかというのは、Googleから「そういうパーマリンクだと情報読み取りにくいから検索順位下がるよ。」と言われているからです。

SEOはグーグルが全てですからグチグチ言っても仕方ありません。

グーグルから以下のような発表がありました。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1 のような URL 自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

引用:Google コンテンツに関するその他の考察

 

簡単に言うと、「http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1」のようなパーマリンクじゃAIにもユーザーにも情報がわからないから「http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation」のようにわかりやすくしてね。ってことです。

 

SEOに最適で綺麗なパーマリンク設定

さて、グーグルはAIにもユーザーにもわかりやすい綺麗なパーマリンクを設定してほしいことがわかりました。

もうどのようなパーマリンクが最適なのかイメージができていると思います。

答えは、

https://m-brearts.jp/カテゴリー名/ページ名

 

ただし、絶対に日本語にしないことをオススメします。

 

日本語でパーマリンクを設定するデメリット

グーグルはAIで記事を評価しています。AIがどのような構造になっているのかわかりませんが、少なくとも英語でプログラミングされているはずです。

ですので、日本語のパーマリンクはエンコードされて意味不明な長い文字列に変換されてしまいます。

例えば、「https://m-brearts.jp/SEO攻略/パーマリンクの設定方法」と言うパーマリンクはエンコドされて、「https://m-brearts.jp/SEO%E6%94%BB%E7%95%A5%2F%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E6%96%B9%E6%B3%95」と言う意味不明な文字列が表示されてしまいます。

 

ワードプレスのパーマリンク設定方法

さて、ワードプレスで最適で綺麗なパーマリンクの設定をしていきます。

まず、左のメニューバーからパーマリンク設定のページへ移動します。

「設定」→「パーマリンク設定」

「カスタム構造」を選択し、入力ボックスに「/%category%/%postname%」と入力して「変更を保存」をクリックすると完了です。簡単ですね。

 

カテゴリーのスラッグを変更する

上記の通り、日本語のスラッグはSEO順位を下げてしまう可能性が高いですので、まずはカテゴリーのスラッグを変更する必要があります。左のメニューからカテゴリーページを表示します。

「投稿」→「カテゴリー」

変更するカテゴリー名をクリックします。

 

ここのスラッグというのが、「/%category%/%postname%」の/%category%部分にあたります。ここを英語やローマ字で短くまとめましょう。

 

ページ名のパーマリンクを変更する

続いて、「/%category%/%postname%」の/%postname%部分を英語やローマ字に変更します。

これは数秒で完了しますが、新しい記事を書くたびにしなれければいけません。

「新規追加」で新しい記事を書くときに「パーマリンク: https://m-brearts.jp/seo/ワードプレスでseoに最適で綺麗なパーマリンクを/」とありますね。

「/ワードプレスでseoに最適で綺麗なパーマリンクを/」というのはこの記事をページ名ですが、日本語だし、ページ名が入りきってないです。

パーマリンク: https://m-brearts.jp/seo/ワードプレスでseoに最適で綺麗なパーマリンクを/」のすぐ右になる「編集」から好きなパーマリンクに変更できます。

変更して「OK」をクリックすると完了です。

するとこの記事は

「https://m-brearts.jp/seo/permalink-of-wordpress」と、「/%category%/%postname%」の形式で、日本語を使わず、綺麗な文字列のパーマリンクになりました。

 

まとめ

・パーマリンクの設定がSEOに影響を与えること

・パーマリンクで日本語を設定してはいけないこと

・WordPressでのパーマリンクの設定方法

このことに理解していただけたかと思います。

サイトがある程度完成して内部リンクを張り詰めた後にパーマリンクを変更すると、莫大な時間が無駄になってしまいます。サイトを立ち上げたら必ずパーマリンクの設定を忘れないようにしましょう。

オススメWordPressテーマ

AFFINGER5

「稼ぐ」に特化しているテーマ。何と言ってもAFFINGER5のSEOの強さはサイトを高速表示させる内部SEOに限ります。以前、120記事程度作った大型サイトを作っていましたが、無料テーマではどうしても重くなりがちだったので、このAFFINGER5を利用したら明らかに速度表示が良くなりました。このサイトも確かに速度表示が早いはずです。中にはAFFINGER5のテーマを入れただけで表示速度が20〜50%も早くなったという声も出ています。また、当サイトにも何種か設置している簡単デザイン48種から徹底カスタマイズまで圧倒的にSEOを最適化しまています。

THE THOR

THE TOHRの公式サイト

「最新SEO&デザインに特化」のテーマ。トールの名に恥じない日本一のWordPressテーマ、SEO・デザイン・機能すべてが揃ったオールインワンテーマを作ろうという目的のもとに集まった、一流の開発メンバーが1年の歳月を掛けてようやく完成したのがザ・トールだそうです。ランキングコンテンツとして作り上げることができるランキング機能もあり、比較サイトを作る際にTHE THOR(ザ・トール)は外せないテーマです。

賢威

「昔からの安定感」のあるテーマ。2007年に賢威はリリースされ、11年前に購入された方は、賢威1.0から賢威7まで全バージョンを所有し、サイトや状況などによって使い分けておられるようです。賢威には25000人を超えるユーザーがいますが、賢威はこれまで、「賢威を選んで良かった」「賢威を使って自分のビジネスに光明が見えた」と胸を張ってもらいたい一心で行ってきたバージョンアップをすべて無料で行っています。

-SEO攻略

Copyright© SEO攻略本【2019年最新版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.