My SEO Research

SEO攻略本【2019年最新版】

プラグイン

検索順位を下げないためにリンク切れを教えてくれるプラグイン【ワードプレス】

更新日:

冬の狐

 

Broken Link Checkerとは?

Broken Link Checkerは、自分のサイトで紹介している商品や外部リンクのリンク切れを自動的にチェックし、リンク切れを発見したらダッシュボードで教えてくれるプラグインです。

これもBroken Link Checkerをインストールして有効化さえすれば、全く設定せずに自動的にリンク切れをチェックしてくれます。

また、YouTubeなどの動画共有サイトの動画のリンク切れ(公開停止)も確認でき、リンク切れのURLを一括編集できるので、使い勝手も非常にいいです。有料でもいいんじゃないかっていうレベルのプラグインです。

 

リンク切れはSEO効果あるのか

Google AIがあなたサイトを巡回するとき、あなたのサイトのコンテンツやデザインだけでなく、外部リンク先も評価しています。もし、外部リンク先のほとんどがリンク切れだったりすると、Googleも「え、このサイト大丈夫?」と判断し、検索順位が下がってしまいます。

 

Broken Link Checkerをインストール

いつもどうり左の管理画面の「新規追加」からBroken Link Checkerをインストールし、有効化させます。

 

「プラグイン」→「新規追加」→検索ボックス「Broken Link Checker」→「今すぐインストール」-(数秒待ちます)→「有効化」

 

はい。これで終了です。あとはリンク切れが起きたときに、ダッシュボードで通知が来るので非常に便利です。

 

Broken Link Checkerって本当に必要なの?

サイト内に一切外部リンクがなかったり、アドセンスだけでアフィリエイトしようと考えているならBroken Link Checkerは必要です。アフィリエイターとして何かした商品を全くしないサイトはないだろうし、アドセンスだけで稼いでいく上で、ある程度大きなサイトになったら他のアフィリエイターさんと相互リンクを貼ることもあるんじゃないかと思います。

「Broken Link Checkerはいらないよ!」と言っている人はサイトのどこかにリンク切れがあることに気がついてすらいないのです。

オススメWordPressテーマ

AFFINGER5

「稼ぐ」に特化しているテーマ。何と言ってもAFFINGER5のSEOの強さはサイトを高速表示させる内部SEOに限ります。以前、120記事程度作った大型サイトを作っていましたが、無料テーマではどうしても重くなりがちだったので、このAFFINGER5を利用したら明らかに速度表示が良くなりました。このサイトも確かに速度表示が早いはずです。中にはAFFINGER5のテーマを入れただけで表示速度が20〜50%も早くなったという声も出ています。また、当サイトにも何種か設置している簡単デザイン48種から徹底カスタマイズまで圧倒的にSEOを最適化しまています。

THE THOR

THE TOHRの公式サイト

「最新SEO&デザインに特化」のテーマ。トールの名に恥じない日本一のWordPressテーマ、SEO・デザイン・機能すべてが揃ったオールインワンテーマを作ろうという目的のもとに集まった、一流の開発メンバーが1年の歳月を掛けてようやく完成したのがザ・トールだそうです。ランキングコンテンツとして作り上げることができるランキング機能もあり、比較サイトを作る際にTHE THOR(ザ・トール)は外せないテーマです。

賢威

「昔からの安定感」のあるテーマ。2007年に賢威はリリースされ、11年前に購入された方は、賢威1.0から賢威7まで全バージョンを所有し、サイトや状況などによって使い分けておられるようです。賢威には25000人を超えるユーザーがいますが、賢威はこれまで、「賢威を選んで良かった」「賢威を使って自分のビジネスに光明が見えた」と胸を張ってもらいたい一心で行ってきたバージョンアップをすべて無料で行っています。

-プラグイン

Copyright© SEO攻略本【2019年最新版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.