My SEO Research

SEO攻略本【2019年最新版】

ワードプレス初心者必見!SEO効果のあるプラグイン8選

ワードプレスのプラグイン

ワードプレスを導入したらまずはテーマの設定とプラグインをインストールしなければいけません。

僕がみてきた中では、SEO関係のプラグインは100種類以上ありますが、「別にこれいらなくね?」「他のプラグインの一部でしかないやん」というものもたくさんありました。

色々なパターンでプラグインを組み合わせた結果、今回紹介するプラグインの8つだけで十分じゃね?とわかりました。もちろん、もっと良い組み合わせが見つかれば記事を更新します。

他のサイトでもSEO関係のプラグインを紹介している人はいますが、彼らとは僕と研究してきた時間が違います。彼らのサイトを見ても「WP Meta SEOとかいらんやろ!」などと突っ込みたくなる時があります。

 

All in One SEO Pack

All in One SEO Pack

言わずとも有名なAll in One SEO Pack。同じく有名なYoast SEOもありますが、他のプラグインと相性が悪かったり、All in One SEO Packにはない機能も多々。設定が面倒ですが、その「めんどくさいからいいや」と軽い気持ちでアフィリエイトを始めて数ヶ月にはやめている人は山ほどいます。詳しく解説しているので参考にしてください。

All in One SEO Packの設定方法へ

 

 

WP Fastest Cache

WP Fastest Cacheのプラグイン

キャッシュを削除してサイトを高速表示にしてくれます。サイトの表示速度は検索順位に大きく評価されます。SEO効果だけでなく、表示速度が遅すぎると、ユーザーの直帰率が50%にもなると言われているので、アフィエイト収入だって当然下がってしまいます。

細かい点まで解説しているので参考にしてください。他サイトのSEOプラグイン紹介ページではWP Fastest Cacheはあまり紹介されてないのでちょっと不思議です。

WP Fastest Cacheの設定方法へ

 

 

PuSHPress

PuSHPressのプラグイン

PushPressは投稿した記事を即座にインデックスさせるプラグインです。数分程度でGoogleが投稿したばかりの記事を反映してくれるようになるので、SEO効果もあるし、パクリサイト防止にも役立ちます。有効化するだけなのでとても簡単です。あまり有名なプラグインでもないので一応記事にしました。

PushPressの設定方法へ

 

 

Broken Link Checker

Broken Link Checkerのプラグイン

Broken Link Checkerは、自分のサイトで紹介している商品や外部リンクのリンク切れを自動的にチェックし、リンク切れを発見したらメールやダッシュボードで教えてくれるプラグインです。外部リンクがリンク切れすると検索順位は落ちてしまうこともあります。有効化すれば自動で全ての記事のリンクを調べてくれるので必須のプラグインです。

Broken Link Checkerの設定方法へ

 

 

Ultimate Nofollow

Ultimate Nofollowのプラグイン

Ultimate Nofollowは外部リンクにnofollowをつけることで表示速度が上がり、SEO効果を期待できるプラグインです。いちいちHTMLファイルから「nofollow」と記述するのは面倒ですが、Ultimate Nofollowは数クリックでそれを設定できます。詳しいやり方を解説しています。

Ultimate Nofollowの設定方法へ

 

Google XML Sitemaps

有効化したGoogle XML Sitemaps

Google XML Sitemapsは自動で記事作成時にサイトマップを更新してくれたり、自動で検索エンジンに通知を入れてくれます。つまり、いちいち記事作成時にサイトマップを訂正する必要がなくなる優れたプラグインです。「サイトマップって何?」って人の為にも詳しく解説しているので参考にしてください。

Google XML Sitemapsの設定方法へ

 

 

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerは画像のファイルサイズ調整や圧縮を自動で行ってくれるプラグインです。

画像ファイルの重さはブログのスピードに直結しますので表示スピードに大きく影響があり、結果的にSEO効果があります。有効化するだけでOKなので解説はしてません。

 

 

WordPress Ping Optimizer

WordPress Ping Optimizer

WordPress Ping Optimizerは自動でping送信をしてくれるプラグインです。デフォルトではワードプレスはping送信をしすぎで遅くなってしまっているので、WordPress Ping Optimizerを使って表示スピードをよくすることができます。これも有効化するだけでOKです。

 

 

オススメWordPressテーマ

AFFINGER5

「稼ぐ」に特化しているテーマ。何と言ってもAFFINGER5のSEOの強さはサイトを高速表示させる内部SEOに限ります。以前、120記事程度作った大型サイトを作っていましたが、無料テーマではどうしても重くなりがちだったので、このAFFINGER5を利用したら明らかに速度表示が良くなりました。このサイトも確かに速度表示が早いはずです。中にはAFFINGER5のテーマを入れただけで表示速度が20〜50%も早くなったという声も出ています。また、当サイトにも何種か設置している簡単デザイン48種から徹底カスタマイズまで圧倒的にSEOを最適化しまています。

THE THOR

THE TOHRの公式サイト

「最新SEO&デザインに特化」のテーマ。トールの名に恥じない日本一のWordPressテーマ、SEO・デザイン・機能すべてが揃ったオールインワンテーマを作ろうという目的のもとに集まった、一流の開発メンバーが1年の歳月を掛けてようやく完成したのがザ・トールだそうです。ランキングコンテンツとして作り上げることができるランキング機能もあり、比較サイトを作る際にTHE THOR(ザ・トール)は外せないテーマです。

賢威

「昔からの安定感」のあるテーマ。2007年に賢威はリリースされ、11年前に購入された方は、賢威1.0から賢威7まで全バージョンを所有し、サイトや状況などによって使い分けておられるようです。賢威には25000人を超えるユーザーがいますが、賢威はこれまで、「賢威を選んで良かった」「賢威を使って自分のビジネスに光明が見えた」と胸を張ってもらいたい一心で行ってきたバージョンアップをすべて無料で行っています。

更新日:

Copyright© SEO攻略本【2019年最新版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.