My SEO Research

SEO攻略本【2019年最新版】

SEO研究者のおすすめ便利系プラグイン20選

便利系プラグイン

このページではSEO系のプラグインではなく、「あると便利だな」というものを紹介しています。ただ、SEO系で紹介したプラグインは全て有効化して利用してもらいたいですが、ここで紹介しているプラグインを全て有効化はしないでください

プラグインは今までできなことができるようになるし、とにかく便利。でもプラグイン同士の組み合わせが悪いこともあるし、あまりにもプラグインの数が多いと返って表示速度が悪くなり、検索順位も下がってしまいます。

ワードプレスではプラグインは20個以内に収めてください。

SEO系で紹介した8個+ここで紹介するもの12個までを使うことを約束して欲しいです。今まで頑張って書いてきた記事がプラグインの組み合わせのせいでダメになってしまうのは本当に勿体無いです。

※当サイトでは悪質なプラグインは一切紹介していません。

 

記述系プラグイン

AddQuicktag

AddQuicktag

AddQuicktagは記事編集を楽にしてくれるプラグイン。ボタン一つで投稿記事をカスタマイズできるので絶対にあったほうがいいんじゃないかと思います。

 

WP Edit

文字のフォントやサイズをはじめ、上付き・下付き、ページブレイク、文字色の変更などを投稿画面で簡単に操作することができるようになります。AFFINGER5を使っているなら必要ないです。

 

Table of Contents Plus

Table of Contents Plus

記事に目次を自動で作成してくれるWordPressプラグイン。作るサイトにもよりますが、僕の知っている成功しているアフィリエイターさんは目次を入れている人が非常に多いです。

 

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advanced

いちいちテキストエデッタを開かなくてもボタン一つで投稿記事に装飾できます。AFFINGER5などの有料テーマを使っている人は不要かなと思います。

 

 

TablePress

TablePress

TablePressは投稿記事に表を作ることができるプラグインです。AFFINGER5などの有料テーマではプラグインなしでも使えます。

 

Hover Effects – easily create any hover effect

Hover Effects – easily create any hover effect

会話に吹き出しを入れることができます。AFFINGER5などの有料テーマでは、もともと吹き出しを作る機能があるので不要です。

 

Easy Add Thumbnail

Easy Add Thumbnail

アイキャッチ画像をいちいち設定しなくてもその記事の一番最初の画像を自動でアイキャッチにしてくれます。作業効率は確実によくなりますが、記事の一番最初の画像と、アイキャッチが全部一緒だと少し変ですよね。

 

分析系プラグイン

Jetpack by WordPress.com

Jetpack by WordPress.com

検索エンジンやSNS、外部リンクなどからどれくらい移動しているのかリアルタイムでわかります。

 

Simstat Analytic

記事一つ一つのアクセス数など、細かな情報がすぐに見られるため、分析がとてもやりやすいオススメプラグインです。

 

 

Count per Day

今日の閲覧数などをサイト上にアクセスカウンターを設置できる面白いプラグインです。ユーザーが多くなってきたら使ってみるといいかもしれませんね。

 

 

WassUp Real Time Analytics

リアルタイムの統計情報をグラフに記録しているプラグインです。あまり使われているプラグインではありませんがトレンドサイトに向いています。

 

 

スパム防止プラグイン

IP Geo Block

IP Geo Block

スパムを防止するプラグインです。「Akismet」も同様のプラグインですのでどっちか好きな方だけを有効化してください。

 

 

記事に対するコメントの中でスパムコメントなどを自動的に分類してくれるプラグインです。IP Geo Blockも同じプラグインです。

 

 

お問い合わせフォームプラグイン

Contact Form 7

Contact Form 7

日本で作られた自由に、簡単にお問い合わせフォームを作成できるプラグインです。海外でも人気があります。お問い合わせ完了後にページを移動することなく完了メッセージが表示される仕様になっています。

 

 

Jetpack Contact Form

お問い合わせフォームモジュールが備わっており、固定ページや投稿ページ編集画面でお問い合わせフォームを簡単に作成できます。Akismetをインストールしていればスパムのお問い合わせをフィルタリングしてくれるそうです。

 

 

MW WP Form

こちらも日本人が作った確認画面付きのお問い合わせフォームです。お問い合わせ完了画面のメッセ―ジ設定、自動返信メール設定などさまざまな機能をHTMLの知識がなくても手軽に編集できます。

 

 

その他便利系プラグイン

WP-Optimize

WP-Optimize

ゴミ箱の不要なデータを消してくれるプラグインです。表示スピードが早くなるわけではありませんが、作業効率は確実に良くなります。

 

BackWPup

BackWPupは設定さえしてしまえば自動でバックアップを取ってくれるプラグインです。これから先何があるかわからないので一応設定しておくのが良いかと思います。

 

 

Browser Shots

キャプチャを自動生成し、サイトに反映することができるプラグインで、手軽にショートコードで挿入するだけで表示できます。

 

Video Gallery – YouTube

YouTubeをはじめとした動画サービスのサムネイル画像を自動取得し、WordPressのアイキャッチに自動登録できるプラグインです。YouTubeとブログを絡めてビジネスをやっていくなら必須のプラグインです。

 

Timeline Express

投稿一覧をタイムライン風に表示することができるプラグインです。フェイスブックのタイムライン風に表現したい、という方にピッタリです。

 

 

まとめ

以上、便利系プラグインでした。

SEO系プラグインはどのサイトも同じものを使えばいいですが、便利系プラグインはサイトによって違います。

できるだけ最小限に。安全なものだけを使うことがコツです。

オススメWordPressテーマ

AFFINGER5

「稼ぐ」に特化しているテーマ。何と言ってもAFFINGER5のSEOの強さはサイトを高速表示させる内部SEOに限ります。以前、120記事程度作った大型サイトを作っていましたが、無料テーマではどうしても重くなりがちだったので、このAFFINGER5を利用したら明らかに速度表示が良くなりました。このサイトも確かに速度表示が早いはずです。中にはAFFINGER5のテーマを入れただけで表示速度が20〜50%も早くなったという声も出ています。また、当サイトにも何種か設置している簡単デザイン48種から徹底カスタマイズまで圧倒的にSEOを最適化しまています。

THE THOR

THE TOHRの公式サイト

「最新SEO&デザインに特化」のテーマ。トールの名に恥じない日本一のWordPressテーマ、SEO・デザイン・機能すべてが揃ったオールインワンテーマを作ろうという目的のもとに集まった、一流の開発メンバーが1年の歳月を掛けてようやく完成したのがザ・トールだそうです。ランキングコンテンツとして作り上げることができるランキング機能もあり、比較サイトを作る際にTHE THOR(ザ・トール)は外せないテーマです。

賢威

「昔からの安定感」のあるテーマ。2007年に賢威はリリースされ、11年前に購入された方は、賢威1.0から賢威7まで全バージョンを所有し、サイトや状況などによって使い分けておられるようです。賢威には25000人を超えるユーザーがいますが、賢威はこれまで、「賢威を選んで良かった」「賢威を使って自分のビジネスに光明が見えた」と胸を張ってもらいたい一心で行ってきたバージョンアップをすべて無料で行っています。

更新日:

Copyright© SEO攻略本【2019年最新版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.